スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『監獄学園』

監獄学園(1) (ヤングマガジンコミックス)監獄学園(1) (ヤングマガジンコミックス)
(2011/06/06)
平本 アキラ

商品詳細を見る



3月ごろにkindle paperwhite3Gを買いまして。

kindleで出ている本をぼちぼち読んでいましたが、8月ぐらいからそれまでできていた漫画のダウンロードが3G回線でできなくなってしまったので、良い機会かとwimaxとついでにiPadminiも戦線に加えました。

ちょっとの間、迷っていたんですが(お金がかかりますし)、一年だけwimax使ってみようと。

「気になるなら、やってみよう、行ってみよう」です。

kindleとiPadminiと比べますと、やっぱりpaperwhiteのE-ink(というんでしたか)は読んでいて目に優しいと思いましたね~。


でも、ページ送りはだんぜんiPadminiだと思います。さくさくめくれます。


なので、活字本はpaperwhite、漫画はiPadminiかな~と。


…まあ、漫画ばっか読んでるんですけど(笑)。

iPadmini買ってから、漫画以外の電子書籍本読んでないわよ?!


というところから始まる『監獄学園』

読みは「かんごくがくえん」ではなく「プリズンスクール」です。


アマゾンのkindle漫画ランキングで見かけ、勝間和代さんがメルマガで「電子書籍で漫画いっぱい読んでて~」みたいなことを書かれていたとき、この『監獄学園』も確か名前が出ていたなと思い、読んでみたのがきっかけです。


それ以降、ドはまり(笑)。

kindleにもiPadminiにも常備です。



どんな話かというと。


全寮制の女子高だった「八光学園」が新年度から共学になり、男子生徒も入学してきたのですがその数5人。

モテまくる予定だったのに、なぜか女子から避けられる彼らは、思いあまって女子風呂を覗こうとしますが、学園の風紀を守る「裏生徒会」に捕縛。
学園内にある更生施設に収監されます。

「脱獄すれば退学」という決まりを利用して男子を学園から追い出したい会長、会長に忠実な副会長、見た目はかわいいけど…な書記の3人と、男子ゆえの欲望に忠実な男子5人の攻防の行方は…?

というような感じです。


全体的に「大真面目にバカをやっている」という雰囲気で、展開は申し分なく、お色気もある、絵も綺麗、という娯楽作品としては最高だと思います。

裏生徒会、男子チーム、その他理事長などのキャラクターもいいですし、普通にレベルの高い作品ですが、まあ、賞を取ったりはしないんだろうな(笑)。
スポンサーサイト

『とりあたま帝国  右も左も大集合!編』

13-9-7


「右も左も大集合!」



という秀逸なサブタイトルに惹かれてしまいました(笑)。


「元・外務省のラスプーチン」こと佐藤優氏&西原理恵子氏の「とりあたま」シリーズ新刊です。


わたくしは西原さんがかな~り好きで、佐藤氏も「猫好きに悪い人はいない」という観点から好印象を持っています。


さて、こちらがどんな本かというと、週刊新潮で連載されている「週刊とりあたまニュース」をまとめたものです。

週刊新潮から与えられたひとつの時事テーマについて、佐藤氏がコラム、西原さんが漫画、という担当になっているのですが、お二人は打ち合わせなどをせず(「あえて」していない?)書かれているので、文章と漫画にあまり一体性がないようなところがいいです(笑)。



個人的に印象的だった項目を挙げてみますね。


◎「体罰教師」

この件に関しまして、個人的には「うちらの頃だって普通にあったっつーの! 最近の子供はほんと弱いわ~」と思っていたのですが、う~ん、
佐藤氏の「日露戦争、第一次大戦など強い頃の日本軍では、陰湿な私的制裁は少なかった。弱い軍隊ほど内部で乱暴な私的制裁が行われる」
西原さんの「自分だけ安全圏でやっているのは全部暴力」
……。

今は、ネットなどの普及で得られる情報が増え、世界が広がったと思いきや、逆に収縮しているなあと思っているのですが、やっぱり、みんな不安なのでしょうか。
不安だから、暴力やいじめや凶悪なことが多くなっているのでしょうか。

子供って「=未来」だから、子供たちがもっと生きやすい世界になれば、ほんとにいいなあと思います。




あとは、

高須・西原の熟年交際!!

体罰教師からガラリっと変わりまして(笑)。

今まで気づかなかったけど(笑)、高須先生って素敵ですよね。面白くて楽しくて行動的で働き者でしかもお金持ちって最高だと思います。

しかも、高須先生、フリーメイソンの会員らしいし。
フリーメイソンって、ニヤニヤ悪巧みしながら株とか戦争とかといろいろいじくっている悪いオッサンの集いかと思っていたのですが、ライオンズとかロータリーみたいなものだったのか?


これだけスペックがそろった高須先生が彼氏(と呼んでいいのか?)でも、「見た目がダニエル・クレイグだったらなあ…」と思ってしまう西原先生も素晴らしいです(笑)。


上記のスペックでさらにイケメンとか、もうハーレクイン小説あたりにしか存在しないと思います。



というわけで(どういうわけか)。

右の方も左の方も、きつねさんもたぬきさんも、よろしければ『とりあたま帝国』をぜひ。

「本物」のある場所

「アイメッセージ」にもつながりますが。


「あの人は間違っている!」とか「あの人はニセモノだ!」とか、本物であることや正しさを他者が持っていない、とこちら側で自分勝手にジャッジしても仕方ないですよね。


「本物」や「真実」は自分の心の中にあるはずなわけで。


と、東京日比谷で行われた「夏だ! 蝶々LOVE祭り」に行ってみて再確認したというか。


と言っても、私が「蝶々は間違っている!」とか「蝶々はニセモノだ!」とか言っているわけではなく(笑)。


いやー、蝶々さんって超ファンと超アンチの差が激しすぎだな~って(笑)。

蝶々さんが本物だろうとニセモノだろうとか決めるのはどうでもよくて、なにより大事なのは、自分の心・自分で考える力、ですよね。



それより!


「こんなん誰も来ないだろ~」と少々ナメてかかっていたLOVE祭りですが(笑)(失礼すぎる)。

満席(多分)でびっくりしました。1000人とか??

それまでに伊勢・熱田でもされているそうで、総計4000人くらい??(5000人まであと1000人くらいと仰っていたので)。


宝塚の某トップさんのお茶会でフツーに1000人来る、とか聞いて「さすが! 他に女性でそれぐらい集められるのって勝間和代さんくらいと違うか~?!(笑)」と言っていたのですが、蝶々さんも集めますね!! 


ファンのガッツ度は、スペンサー銃(ヅカファン)>(越えられない壁)>ゲベール銃(カツマー)>なぎなた(しぼらー)ぐらいの差がありそうですが(超個人的感想)(あんまりよくわかってない)。

蝶々さんと勝間さんって、超ファンと超アンチの差が激しいところは似てると思う(笑)。

「疑うこと」と「考えること」

わたくしはスピリチュアル系のモノが好きですが、その逆とも思える堀江貴文氏もけっこう好きだったりします。

とは言っても、今まで著書やメルマガ、ブログなどを読んだことがなく、たまたま手に取った雑誌に堀江氏のインタビューが載っていてそれが面白くて、ついでに手に取ってみたのが
『金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?』

13-7-6


西原理恵子さんの表紙イラストがなかなかいいですよね(笑)。この表紙キャラの車はきっと赤いフェラーリに違いない!!(笑)



んでんで。

内容は、堀江氏が収監されていたときに書いていたメルマガ収録と、おなじみひろゆき氏やほかの知人によるコラムで構成されています。
詳しくは実際に読んでみてくださいネ☆(「ネ☆」じゃない)(笑)

堀江氏は本の中で、「思考停止」という言葉を頻繁に使っています。



個人的な考えですが、堀江氏は世間の常識を疑う力とあらゆることを考える力をものすご~くフル回転させて生きているんだなあと。


私はテレビをほとんど観ないのですが(大河ドラマと深夜アニメは観ますが)、やはりメディアが垂れ流している情報を遮断すると、疑う力・考える力が身についてくるような気がします。


先日ご紹介した「アイメッセージ」も、考える力のひとつですよね。→コチラ


どうして自分がそう思うのか、そしてその自分の考えは本当に「自分で考えたもの」だろうか?ということは、ほんとうに大事だと思います。


以前、宇多田ヒカル嬢が
「小学生の将来なりたいもののランキング1位が『公務員』って、それって親に言われてるからだろうね」というようなコメントをしていたと思うのですが、それも、ほんっとに、子供たち・親たちの考える力・疑う力の欠如だなあ~と。
まあ、公務員はいいと思いますけど(笑)。


まあ、世の中にはいろんな常識がございますが、そしてそれを守るのも大切ではあると思いますが、いちど疑ってみる・そして考えてみる、というのもよろしいかと思いますですよ~。

今、思い悩んでおられるなら、なおさら。


わたくしもいつも思うんですが、大学3回生で(今は違うっけ??)リクルートスーツ着て何十社も会社説明会行って、採用~不採用~とかやらなくても、それだけが就職活動ではないんですよ。これは本当の話で、私がそうだったので。
まじめに壁に向かってどすこいどすこいやらなくても、ほかにも道はたくさんあるんですよ。

って、エラそうなことをまた書いてしまいましたが



世の中って、思っている以上に広くて自由ですもんね。
私もそのことをすぐ忘れがちですが…(笑)。

つやメイクふたたび

以前、開運つやメイクについて書いたのですが。

ご紹介したはいいものの、ず~っと忘れていて自分でもそんなメイク法があったことすら覚えていなかったのですが(笑)

最近、その記事にweb拍手をいただいて思いだし、「うを~! そんなこともあったのう~!! ちょうどお肌が荒れ気味だったんじゃ~!!」とつやメイクを再開することにしました。web拍手を送っていただいた方ありがとうございます



さてさて。

「開運つやメイク」とは、

オイルを塗って顔につやを出し、ハッピー&ラッキーを呼び込もう!!

という、かの有名な斉藤一人さんのお弟子である舛岡はなゑさんが提唱されているメイク法です。

「しあわせはキラキラしたところにやってくる」というのは、いろんなところで言われていることですが、顔にもつやを出させてよりしあわせを呼ぼうというような感じですね。


さて、つやメイクはしあわせうんぬんよりも(そっちも超☆大事だけど!!)、お肌の状態がすごくよくなるんですよね。

メイク前にオイルを塗るってなかなか勇気がいるし最初は難しいのですが、やっぱりいいですね~

むしろ、オイルで油分を補給しておいたほうが、一日中お肌の状態がいい感じでいられます




さてさて。




つやメイクのほかに、お肌再生計画としていろいろ調べていたときに出てきたのがガッテン塗り
いやいや、スゴイ名前ですわね(笑)。

この「ガッテン」は某テレビ番組のガッテンであって、「ガッテン塗ったるで~!! よっしゃよっしゃオッスオッス!!」というような、気合を入れる塗り方ではございませんのよ??(笑)


お風呂上りのお肌に水分が残った状態で、保湿クリームを塗る、というようなスキンケア法です。
多分(笑)。

「多分」っていうのは、私も実際テレビ放送を観ていないし、参考にさせていただいたブログのブロガーさんたちもどうやら実際にはご覧になっておられず、「又聞きの又聞き」状態なのですわ~。ウフフ(笑ってごまかす)。

でもまあ、水分のあとに保湿でフタ! というのは基本中の基本でございますしね。間違いはありませんでしょう。


んで、一番よく使用されているのはニベア青缶、ちふれのボラージクリーム??らしいです。

その他、ユースキンもアリらしく、ちょうど残りがあったのでわたくしはそれを使うことに。

話は変わりますが、ハンドクリームはユースキンが一番いいです。個人的に。




ちょっと長くなったので、次回に続けます。
プロフィール

Author:しあわせ

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。